廃車・事故車の買取・買付

よくある質問

Q1

見積り料金は無料ですか?

A

すべて無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

Q2

査定には時間がかかりますか?

A

内外装、タイヤ、エンジンと細かく見ていきますが、時間は10分程度です。もちろん査定料は無料です。また、出張査定も無料です。

Q3

どんな車でも買い取りできるのですか?

A

お車の車種や年式・状態により査定価格がつかない場合があります。また、改造車もOKですが、状態によっては買い取れない場合もございます。

Q4

抹消登録した車も買い取りしてもらえるのですか?

A

抹消登録した車も買い取りさせて頂いております。
必要書類としては、抹消登録証明書(車検証の代わり)、譲渡証明書、印鑑証明書及び実印の捺印となります。

Q5

ローンが残っていますが、売却できますか?

A

売却される車の車検証に記載されている所有者の欄をご確認ください。
ご本人様所有のお車であれば売却が可能ですが、中古車販売会社やディーラー、信販会社所有の場合は売却できません。

Q6

修理してから売却した方が良いですか?

A

現状のままご売却されることをお勧めいたします。
仮に、修理後に売却されたとしても、その修理代金がお見積り金額に反映されることは、ほとんどありません。

Q7

車検切れの車の売却は可能ですか?

A

車検が切れていても、当社所有の車輌専用積載車(レッカー)で無料引き取りしますので、ご安心ください。

Q8

査定をしてもらったら、必ず売却しなければいけないのですか?

A

そういうことは全くありません。
査定額にご納得いただいた上で、ご売却の判断をしていただければ結構です。

Q9

査定金額の基準は?

A

車種・年式・走行距離が、まず判断の基本です。

Q10

査定の際、荷物は降ろしていた方がよいのですか?

A

後部の修復歴をチェックする際に、お車の構造上トランクルーム内から拝見させて頂く車種が少なくありません。
正確な査定を効率よく行うためには、少なくともゴルフバッグ等の大きな荷物だけでも降ろしておいて頂けると助かります。

Q11

所有者が自分名義じゃない車ですが、大丈夫ですか?

A

必要書類以外に、所有者の方の委任状、譲渡証明書、印鑑登録証明書が必要になります。

Q12

所有者が亡くなっている場合は、どうすればいいのですか?

A

必要書類以外に遺産分割協議書、代表相続人の印鑑登録証明書2通+委任状2通+譲渡証明書と各相続人の印鑑登録証明書1通が必要です。

Q13

車検証に誤りがある場合は、どうすればいいですか?

A

名義変更の際に、車検証の記載内容に誤植が見受けられた場合、そのままでは名義変更ができません。
内容に誤りがある場合には、住民票や戸籍謄本で管轄の陸運事務所にて更正登録して、車検証の原本を訂正する必要があります。

Q14

車検証を紛失してしまった場合は、どうすればいいですか?

A

最寄りの陸運事務所で「現在登録事項証明書」を受けてください。
これは、車の現在の状態(廃車になっていないか、車検はあるか)などを確認できる書類です。

Q15

買い取り金額はどのように支払われるのですか?

A

書類とお車をお預かりした後、現金でお支払いいたします。

Q16

自動車リサイクル法って何ですか?

A

使用済自動車(廃車)から出る有用資源をリサイクルして、環境問題への対応を図るための法律です。

Q17

自走できない車は、どんな事故車でも大丈夫でしょうか?

A

修理金額が大きくても、年式や状況によってはお引き取りさせていただくことが可能です。